青森昭和産業株式会社
土木資材
建築資材はこちら
二次コンクリート製品
KSS785フープ筋
フラッシュフープ筋とは、主に建築物の柱、はりに使用します。又、コンクリート構造評定委員会より適正な品質を認められた商品です。
 用 途


閉鎖型フープ筋、スパイラル筋、フック付筋
 特 徴


短期許容せん断応力度は、6,000Kgf/p2が採用できます。
普通鉄筋SD295に比べ使用量が減少し加工組立費用が半減し過密配筋が解消。
溶接閉鎖型やスパイラルを使用することで耐震性に優れた鉄筋コンクリート構造物を建設することができます。さらに表面形状を異径鉄筋としているため高い付着性能や定着性能が得られフック付筋も安心して使用できます。

機械的性能
    機械的性質
試験部      
伏点
(N/mu)
引張強さ
(N/mu)
伸び
(%)
曲げ性
曲げ角度
内側直径
母材部 785以上 930以上 8以上 180° 3d
溶接部 5以上 - -
棒鋼の寸法
呼び名 公称直径 公称周長
cu
公称断面積
cu
単位質量
s/m
質量
許容差
S10 9.57 3.0 0.7133 0.560 ±6%
S13 12.7 4.0 1.267 0.995 ±6%
S16 15.9 5.0 1.986 1.56 ±5%
折り曲げ形状・寸法
折曲げ部分 末端部 中間部
折曲げ内のり直径
(D)
4d以上 4d以上
折曲げ角度 180° 135° 90° 90°以上
 

 
HOMEへ ページTOPへ